PR:

高須クリニックCMに大抜擢!“美醜コンビ”アルミカン全国進出なるか?

お笑いコンビ「アルミカン」の高橋沙織(右)と赤阪侑子
Photo By 提供写真

 松竹芸能の女性漫才コンビ「アルミカン」の赤阪侑子(33)がCMデビューする。来年1月1日から関西地区でオンエアされる美容整形で全国的に有名な「高須クリニック」の新CMに大抜擢。“全国区”への第一歩となるか。

 神戸大出身で週刊誌のグラビア経験もある才色兼備の高橋沙織(28)。その相方・赤阪はモジャモジャのパーマ頭に度の強いめがね、さらに歯並びもガタガタで彼氏いない歴なんと33年。対照的な2人の“美醜格差”をネタにした漫才で、関西では人気上昇中だ。だが、過去の「M−1グランプリ」は3回戦進出が最高。もうひと皮もふた皮も剥けないと、全国レベルには届かない。

 そんな「醜」側の赤阪に白羽の矢を立てたのが「高須クリニック」院長・高須克哉氏(71)の次男で名古屋院・大阪院で審美歯科医を務める高須久弥氏(43)だ。「本当は美人なのにワザとブサイクな容姿にする赤阪さん。高須クリニックは美しさを追求するのに対し、真逆をゆく赤阪さんに目を付けて、CM出演をお願いしました」と高須久弥氏。美容のプロが、起用理由を説明した。

 「ついに私も女優デビューです。整形ですか?綺麗になることには憧れますが、相方より綺麗になってしまうのもね」と赤阪。「まさか相方にCMデビューの先を越されるとは悔しい。でも最近、相方はベッキーさんに似てると言われるんで」と高橋は笑わせた。美容整形を受けるわけではないが、赤阪がメイクひとつで別人のように変身する様は見もの。来春には第2弾CMの予定もあり「赤阪さんの変身ぶりに期待してください」と高須久弥氏も楽しみにする。

 同CMには過去、歌手で俳優の郷ひろみ(61)、格闘家のボブ・サップ(43)、最近では女優・松川星(あかり=20)らが出演している。本業の漫才でもエンジン全開。来年2月18日に大阪・道頓堀角座で、同26日には東京・新宿角座で単独ライブ「今年こそは2017」を開催する。CM出演をキッカケに全国区へ。「アルミカン」が輝くか。“美醜コンビ”が“美美コンビ”になれば、ネタに困るが…。

[ 2016年12月26日 12:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月18日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル