PR:

おニャン子幻のエース、31年ぶりにテレビ出演 騒動の裏側告白

6月3日の「爆報THEフライデー」に出演する元おニャン子クラブのメンバーT(C)TBS

 6月3日に放送されるTBS系「爆報THEフライデー」(金曜後7・00)に、おニャン子クラブの幻のメンバーTが出演。番組スタート時から出演した創設メンバーながら、喫煙報道によってわずか3週間で姿を消した過去について語る。

 1985年4月1日に始まったフジテレビ「夕やけニャンニャン」のメーン出演者として集められた女子高生のアイドルグループ「おニャン子クラブ」。番組開始3カ月後には秋元康氏(58)作詞の楽曲「セーラー服を脱がさないで」でデビューし、瞬く間にスターの階段を駆け上っていった。

 番組スタート時、ファンの間でおニャン子のエースと呼ばれたのが幻のメンバーT。会員番号1桁で、グループの代表格として人気を博す新田恵利(48)とともにセンター扱いで出演した。

 だが、番組が始まってからわずか2週間後、おニャン子クラブ創設メンバーの6人が新宿の喫茶店で喫煙していたことを週刊文春が報じる。実際は喫煙していなかった1人を除き、5人がグループを追われることになった。

 芸能界を引退したTは今回、騒動以来31年ぶりのテレビ出演。その後の人生を初告白する。スクープされた当事者だけが知る取材方法や、おニャン子クラブのスター候補からただの女子高生に戻ったその後とは――。

[ 2016年5月27日 19:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月13日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル