PR:

清水富美加 フォロワー23万人「考えすぎて」下書き保存1000件超え

仕事にはシビアな一面を持つ清水富美加

清水富美加インタビュー(下)
 「まれ」を起点として、ファンは増える一方の清水富美加(21)。ツイッターでは“もしも世界からとうもろこしが無くなったらあんまり生きてる意味ない”“っぱぁー!お仕事終わったー!帰ったら爆睡しよう!”“食欲ビッグバン 胃袋ブラックホール”など、イメージ通りのコミカルなつぶやきも人気。フォロワーは23万人を超えた。しかしフォロワーの数が増えれば責任も重くなる。「私も皆さんが使うようにツイッターを使いたいけれど、自分が見られているということも意識しなければいけない。自意識過剰かな?とは思ったりするけれど、最近はつぶやく前に内容を考え過ぎちゃって、下書き保存は1000件を超えました」。

 映画「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」では、ヒロイン・愛子を務める。前作が公開されて3年。「まれ」を含めて、その間の清水の状況変化は大きい。「前回の時は演技経験も『仮面ライダーフォーゼ』くらい。撮影終了後は反省ばかりで、しかもその反省内容を表現に変える技術もなかった。続編があっても、私は呼ばれないだろうと思っていた」というだけに念願の再出演。主人公役の鈴木亮平と変態的な会話を交わすシーンは、あえてシリアス演技に徹し「それこそが反省から生まれたもの。正統派のヒーロー映画に出ているようなシリアスさを意識して“パンティ返して”というセリフも“この前貸した2万円返して”というようなトーンで言えました」。着実に成長している。

 21歳。芸能活動は08年からで意外と長い。その分、この世界の時間の流れの早さも体感してきた。今年の目標は「来年消えないように頑張る」という。「まれ」で得られた知名度に感謝する一方で「去年は朝ドラの話題性と勢いで来たけれど、“朝ドラの~”と紹介されるのがいつまでも続くわけがない。しっかりと自分の実力をつけて、着実に結果を残さなければ消える」。シビアに自分を見つめる姿は女優としての自覚があるからだ。

 “自由奔放さ”は数ある清水の引き出しの中の一つに過ぎない。次はどの引き出しを開けるのか。また、分からない、不思議だ、と言われたなら、それこそが新しい魅力が生まれたという証拠だ。(石井 隼人)

[ 2016年5月5日 12:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:02月21日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル