PR:

清原容疑者 黒ずんだパイプは常習性の表れ…洗っている場合じゃない

3日未明、病院から警視庁に身柄を移される清原容疑者
Photo By スポニチ

清原和博容疑者 覚せい剤所持容疑で逮捕
 薬物依存者のリハビリ施設「館山ダルク」の十枝晃太郎代表は、清原容疑者の自宅から押収された黒ずんだガラスパイプについて「薬物をあぶって吸うとパイプが黒く焦げる」と指摘。

 パイプの汚れは洗えば落ちるが、吸引頻度が増えるにつれ「洗っている場合じゃなくなって、覚せい剤が体に入っていればいいという状態になる」と常習を疑った。

 このほかに押収されたのが注射器3本、ストロー1本だった点について「覚せい剤を使用する時は注射器をメーンに使い、あぶった煙をストローで吸っていたことが考えられる」。黒ずんだパイプは形状が明らかになっていないが「大麻を吸引する時にパイプが使われる。依存者の中には、覚せい剤を吸って目がさめたあと、大麻を吸って気持ちを落ち着かせる人がいる」とした。

[ 2016年2月4日 10:20 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月13日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル