PR:

高岡奏輔、傷害事件で不起訴処分 「示談成立、本人も深く反省」

俳優の高岡奏輔

 今月7日に東京都世田谷区の路上で20代の男性を殴ってケガをさせたとして、警視庁に傷害の疑いで逮捕された俳優の高岡奏輔(33)が不起訴処分となったことを所属事務所が公式サイトで発表した。

 事務所が27日に公式サイトを更新。「弊社所属の高岡奏輔が先日報道されました件につきましては、示談が成立し不起訴処分となりましたことをご報告させていただきます」と報告した。

 「このたびの件に関しましては、本人も深く反省しております。関係者の皆様・ファンの皆様には、大変ご心配とご迷惑をおかけいたしました。ここに深くお詫び申し上げます」と高岡自身が深く反省していると伝えた。

 高岡は7日午前8時40分ごろ、世田谷区太子堂の路上で20代男性の顔を数発殴ったり、腹を蹴るなどして軽傷を負わせた疑いで逮捕された。警視庁は10日に釈放し在宅で捜査。この件で2月11日に開催する予定だったファンミーティングは中止になった。

[ 2016年1月30日 14:10 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月20日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル