PR:

女性、少数派会員倍増へ 米アカデミー賞主催団体

 今年の米アカデミー賞の演技部門の候補計20人に黒人などマイノリティー(人種的少数派)の俳優が含まれず、2年連続白人だけとなったことで強い批判を受けた主催団体の映画芸術科学アカデミーは22日、候補者選考の投票などを行う会員のうち女性や少数派を2020年までに倍増する改革案を発表した。

 アカデミーは会員の構成を明らかにしていないが、ロサンゼルス・タイムズ紙の2012年の調査によると、94%が白人で77%が男性。

 今年の選考結果を受け、アフリカ系の映画監督、スパイク・リー氏や俳優ウィル・スミス氏が2月に開かれるアカデミー賞発表・授賞式のボイコットを表明するなどの反発が起きていた。(共同)

[ 2016年1月23日 09:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:01月19日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル