PR:

朝夏まなと 宙組正月公演で気合十分「初日からバーン!と」

「Shakespeare」でシェークスピアを演じる宙組トップスター朝夏まなと(右)と実咲凜音

 来年1月1日に兵庫・宝塚大劇場で開幕する宙組公演「Shakespeare/HOT EYES!!」の公開げいこが30日、同劇場で行われた。

 同作はイギリスの劇作家シェークスピアの半生を描いた話題作でトップスター朝夏まなとがシェークスピアを、娘役トップの実咲凜音が妻のアン・ハサウェイを熱演。故郷のストラットフォード・アポン・エイヴォンから劇作家を目指しロンドンに出て行くエピソードから、エリザベス1世に認められながらも貴族たちの思惑に巻き込まれ苦しむ姿などが描かれる。

 朝夏は「シェークスピアの情報って彼が書いた作品以上のものがあまりなくて大変でしたが、感情の起伏も激しいしいろんな事件も起こって、作っていてすごく楽しい」と力説。「ロミオとジュリエット」「ジュリアス・シーザー」など代表作の数々も劇中劇として登場し見どころの多い作品に仕上がった。トップ2年目をお正月公演でスタートさせることに、朝夏は「いつも以上に気が引き締まる感じがします。お正月から舞台に立てるのは幸せ。初日からバーン!と勢いに乗りたい」と話していた。公演は2月1日まで。

[ 2015年12月30日 15:28 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月13日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル