PR:

萩原流行さん、警視庁の護送車に接触…その後、乗用車にひかれる

22日に死去した萩原流行さん

 東京都杉並区の青梅街道で俳優萩原流行(本名萩原光男)さん(62)が死亡した事故で、萩原さんのバイクが転倒後、警視庁の護送車に接触していたことが23日、分かった。護送車は直前に車線変更しており、萩原さんがよけようとして事故になった可能性もある。

 警視庁は、自動車運転処罰法違反の疑いで護送車の運転手らから事情を聴いている。

 警視庁によると、事故は22日午後6時ごろ発生。現場は片側3車線で、一番左側の車線を走っていた護送車が路上駐車の車をよけるため車線を変えたところ、中央車線を走っていた萩原さんのバイクが転倒し、護送車の前輪付近に接触した。

 その後、萩原さんは追い越し車線に投げ出され、会社役員の男性(59)の乗用車にひかれた。男性は「バイクが転ぶ音がして、タイヤで何かをひいた感触があった」と話している。

 事故後、護送車の運転手が現場から119番した。護送車は容疑者の治療のため、高井戸署から病院に向かっていた。

 警視庁は22日に事故の状況を説明した際、車線変更した車が護送車だったことを明らかにしていなかった。同庁は「事実確認中だったため」としている。

[ 2015年4月23日 12:06 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月23日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ