PR:

千葉雄大、まゆゆ&稲森と三角関係!?フジドラマでイケメン店員役

フジテレビ系ドラマ「戦う!書店ガール」に出演する千葉雄大

 「ヌクメン」と呼ばれる温かな笑顔やルックスで人気上昇中の俳優千葉雄大(25)がフジテレビドラマ「戦う!書店ガール」(4月スタート、火曜後10・00)でイケメン店員役を演じる。AKB48の渡辺麻友(20)と女優稲森いずみ(42)のダブル主演作で、閉店危機に陥った書店を2人の女性店員が呉越同舟で救う物語。千葉は2人と三角関係になる役どころ。

 先輩店員(稲森)に好意を寄せる一方で、後輩店員(渡辺)から猛アタックを受ける。2人とは初共演で「自分から話しかけるのは苦手なんですが、共に働く者として一緒に楽しくできれば」とコメント。山下有為プロデューサーは「“ヌクメン”とも呼ばれる柔らかな笑顔で2人の女性の仕事や恋、そして人生に対する戦いを支えてもらえたら」と期待している。

 千葉は今月25日に開幕する第7回沖縄国際映画祭の出品作品「Mr.マックスマン」(公開日未定)でも主演。俳優業が多忙を極めるため、金曜レギュラーの同局「バイキング」は3月いっぱいで卒業する。

 ◆千葉 雄大(ちば・ゆうだい)1989年(平元)3月9日、宮城県生まれ。ファッション誌の専属モデルとして芸能界デビュー。NHK大河「平清盛」、フジ「SUMMER NUDE」、映画「アオハライド」などに出演。

[ 2015年3月5日 06:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月25日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ