サブカテゴリー

PR:

ザックJの雪辱!?木梨憲武、ハメロドと因縁対決 アフロかつらで奇襲

「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!2015」に出演するコロンビア代表のハメス・ロドリゲス(中央)とセルジオ越後氏をまねた石橋貴明(左)、バルデラマに扮した木梨憲武

 来年1月放送のテレビ朝日「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!2015(仮)」で、木梨憲武(52)率いる「木梨ジャパン」がサッカー、コロンビア代表のハメス・ロドリゲス(23)と対決する。“ハメロド”は、今年6月のブラジルW杯でザックジャパンが痛めつけられた因縁の相手。木梨は早速スペインに乗り込み、日本代表のリベンジマッチに挑んだ。

 ハメロドは今年のサッカー界のシンデレラボーイ。ブラジルW杯で得点王に輝き、スペインのレアル・マドリードに移籍して背番号「10」を背負うまでに成長した世界の新星だ。

 木梨が挑戦状を叩き付けたのが、このスター。理由は日本代表のリベンジだ。ブラジルW杯1次リーグの日本戦で、後半から出場したコロンビア代表のハメロドは日本代表を翻ろうし、ロスタイムにダメ押しの4点目を決める活躍を見せた。この屈辱に、日本の芸能界を代表するサッカー通が黙っているわけにはいかない。「負けをそのままにしてはいけない!」とレアル・マドリードの本拠地スペイン・マドリードに乗り込んだ。

 元日本代表の中山雅史氏(47)と「木梨ジャパン」を組み、「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」恒例の自分たちに有利なルールの下でサッカー対決。木梨側のみ途中からゴールキーパーが2人になる「PK対決」、ハメロド1人に対し、木梨側は2人で蹴って巨大ピンを倒す「巨大サッカーボウリング」などの収録を敢行。ハメロドも「必ず勝つよ!」と受けて立ち、本気の戦いは手に汗握る攻防戦となり、結末は劇的なものとなった。

 木梨は日本代表のユニホームに、コロンビア元代表のスター、カルロス・バルデラマ氏(53)をまねたアフロヘアのかつらをかぶる奇襲戦法でピッチを駆け抜け、石橋貴明(53)は解説者のセルジオ越後氏(69)をイメージした扮装で解説を行った。木梨は「苦しい戦いになりましたが、お正月にふさわしいドラマチックなサッカー対決になりました」とすがすがしい表情。ハメロドは「すごく楽しくて良い経験ができました。今度は日本で対決したいね」と、木梨ジャパンの実力を認めていた。

 ≪過去のはチラベルト、カーンと対決≫同番組で、サッカーの各国代表の現役選手と対決したのはハメス・ロドリゲスが3人目。01年にパラグアイ代表GKチラベルトとフリーキック対決を行い、チラベルトが勝利。04年には独代表GKオリバー・カーンにPK対決を挑み、カーンが勝利している。

[ 2014年11月21日 06:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ