PR:

菊地亜美 小島よしおから新ギャグ伝授され「将来が見えた」

「第2回デリメングランプリ授賞式」で新ギャグケバブを披露した小島よしお(右)と菊地亜美

 「アイドリング!!!」からの卒業を発表した菊地亜美(23)が11日、都内で行われた「第2回デリメングランプリ授賞式」に出席。同席したお笑い芸人の小島よしお(33)から新ギャグ「ケバブ」を伝授された。

 小島の新ギャグは、中東の料理「ケバブ」に使われる肉をモチーフにしたもの。グリルで焼かれる肉をイメージし、ゆっくりと体を回転させながら上半身を削ぐように手のひらを動かし、「どうもケバブです」と決め台詞をつぶやく。

 本来は、飲食業の“イケメン”宅配スタッフを決める同賞の副賞のために考案されたが、これに菊地が飛びついた。「他で使わなければ本当に頂きたい」と小島に迫り、“共有”の承諾を得ると、「うれしい。将来が見えた」と大喜び。報道陣の前で早速、披露し爆笑を取ると「本当にやります」と手応えをつかんだ様子だった。

[ 2014年8月11日 16:33 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月23日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル