PR:

「今日はキレキレ」上島竜兵のギャグで新宿が凍りつく

凍らせプッチンPresents「凍らせ芸人グランプリ2014」で優勝したダチョウ倶楽部

 お笑いコンビの「ますだおかだ」が10日、東京・新宿の新宿ステーションスクエアで行われた「凍らせプッチン大使就任イベント」に出演。イベントでは「凍らせプッチンPresents『凍らせ芸人グランプリ2014』」も開催され、選りすぐりの“スベリ芸人”改め“凍らせ芸人”たちが集結し、新宿の街を凍りつかせた。

 岡田圭右(45)は昨年に引き続き、凍らせプッチン大使に就任。昨年のイベント後には売り上げが2ケタ増だったことを受けての再登板に「エレファントの象と違いますよ、増えたんです。よく凍ったってことです。去年は(イベントを)地下街でやって、人混みの中なのに人の流れもスムーズでした。氷風呂のほうにどうぞ!ありがとうございます」といきなりドンズべり。シーンとした会場を前に、司会を務めた増田英彦(44)は「これが正解なんですね?」とただただ苦笑い。いくらスベっても懲りない岡田はディズニーの大ヒット映画「アナと雪の女王」にかけて「凍らせることがブームなんです」とドヤ顔を見せるも、これまたまったく受けず「ディズニーと共倒れ…」と開き直った。

 「凍らせ芸人グランプリ2014」には、大御所「ダチョウ倶楽部」のほか、ダンディ坂野(47)、小島よしお(33)、「安田大サーカス」クロちゃん(37)、団長安田(40)が出演。定番ながら「上島は岡田をライバルだと思ってるから暴走してる」(肥後克広・51)「今日はキレキレ」(寺門ジモン・51)と太鼓判を押すほどの上島竜兵(53)のギャグで、見事ダチョウ倶楽部が優勝を飾った。上島が「心まで凍らせました。うれしい」と喜ぶ中、増田は「やっぱりロングセラーですから。文句なし」、大使の岡田も「当然です。我々の世界での頂点ですから」とそれぞれ祝福した。

 イベントでは、凍らせ芸人“あるある”も多数飛び出した。増田が「ギャグを言った後に礼を言うくせがある」「司会者が入りにくい」と冷静に指摘すれば、岡田も「声張り上げるわりには中身のないコメント」「まとめのコメントに弱い」などと自虐コメントで“あるある”を追加していた。

[ 2014年6月10日 13:34 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月16日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル