PR:

“新センター”まゆゆらと熱唱! 最後は「ヘビロテ」

AKB48劇場で卒業公演を行った大島優子
Photo By スポニチ

大島優子 AKB48卒業公演
(6月9日 秋葉原・専用劇場)
 最終公演は2部構成。午後6時すぎからの第1部は、大島優子が自らキャプテンとして率いてきたチームKの劇場公演の演目を披露した。

 ユニット歌唱のコーナーでは、通常の演目には含まれていない自身のソロ曲「泣きながら微笑んで」を特別に披露。劇場で繰り返し歌ってきた思い出深いバラードだけに、しっとりと歌い切ると、感無量の表情を浮かべた。午後8時前からの第2部は渡辺麻友(20)ら選抜メンバーが勢ぞろい。自身のセンター曲「ギンガムチェック」など計5曲を歌い、最後は「ヘビーローテーション」で締めた。

[ 2014年6月10日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月19日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル