PR:

元トップスターが夢の競演 タカラヅカOG結集 記念イヤー彩る

 元タカラジェンヌが結集し、宝塚歌劇の100周年を祝う公演「セレブレーション100! 宝塚」が5~6月、東京や大阪などで開かれることが5日、発表された。歴代のトップスター39人が競演し、「すみれの花咲く頃」をはじめ、人気ナンバーを披露。華やかに記念イヤーを彩る。

 中核メンバーの杜けあきは「100周年も本番。お祭り騒ぎのように楽しみです。タカラヅカの伝統や歴史を伝えられるよう頑張りたい」と目を輝かせる。

 「主婦代表です」と自己紹介した稔幸は「数年前からOG公演に参加し、パワーをもらっている。家族を捨てて臨みます」と冗談を交え、気合をにじませた。

 日替わりのスペシャルゲストを含め、約50人のOGが出演。宝塚音楽学校の39期生から96期生までと年齢層も幅広く、高嶺ふぶきは「年輪は芸の上だけで見せたい」と笑いを誘った。

 公演は、歴史を彩ったナンバーで構成する前半に続き、後半は名作編。公演日によって「ベルサイユのばら」「エリザベート」「風と共に去りぬ」のいずれかを特集する。

 姿月あさと、湖月わたるら会見に顔をそろえたトップスターたちは、世代や組の違いを超えたOG共演を「現役時代は考えられなかった」「憧れていた大先輩と同じ舞台に立てる」と喜んだ。

 構成・演出は「宝塚歌劇の殿堂」に選ばれた三木章雄。「キーワードは『伝説』。めでたく、楽しく、タカラヅカの魅力を再発見してもらえるようにしたい」と話した。

[ 2014年3月5日 17:58 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月12日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル