サブカテゴリー

PR:

小林カツ代さん死去 長男ケンタロウはリハビリ中

企画・週刊人間情報「イマジン」のインタビューで料理研究家の小林カツ代さんが笑顔で語
企画・週刊人間情報「イマジン」のインタビューで料理研究家の小林カツ代さんが笑顔で語る(95年5月撮影)
Photo By スポニチ

 テレビや雑誌で活躍した料理研究家の小林カツ代(こばやし・かつよ)さんが23日、多臓器不全のため死去した。76歳。大阪市出身。葬儀は近親者のみで行った。後日、お別れの会を開く。

 小林さんの料理レシピが掲載されているホームページで明らかにされた。家族が見守る中で息を引き取ったといい、スタッフには「私が死んじゃっても、おいしい私のレシピは永遠にそこの家の家庭料理として残るのがうれしいわね」と話していたという。05年8月にくも膜下出血で倒れ、約8年5カ月、療養を続けてきた。

 長男は料理研究家のケンタロウさん(41)=顔写真。12年2月、東京都新宿区の首都高速道路をオートバイで走行中、事故を起こし、頭と足を骨折する重傷を負った。現在もリハビリを続けている。

 小林さんは結婚後に料理の勉強を始め、テレビのワイドショーへの投書をきっかけに番組に出演。NHK「きょうの料理」の講師を30年近く務めるなど料理研究家として一線で活躍した。94年にはフジテレビの料理対決番組「料理の鉄人」で鉄人・陳建一さん(58)とのジャガイモ対決に勝利。あらゆるジャンルの料理をこなし、明るく個性的な人柄も愛されバラエティー番組にも出演した。

 料理教室を主宰する一方、キッチン雑誌のプロデュースからエッセーの執筆、阪神大震災の被災地支援まで幅広く活動した。著書に「小林カツ代の超料理法」「カツ代ちゃーん!」「いただきま〜す」など。

 チャリティー目的で社民党元党首の土井たか子氏(85)らが参加した女性約60人のコーラスグループ「神楽坂女声合唱団」を00年に創設、団長を務めた。

 ▼山田邦子(神楽坂女声合唱団などで親交)明るくて、おしゃれで、素敵な方でした。炊きたてのご飯をガーゼで包んでぐるぐる回す、熱々のおいしいおにぎりの作り方を教わりました。長く病気と闘い、立派でした。ご冥福をお祈りします。

 ◆小林 カツ代(こばやし・かつよ)1937年(昭12)10月24日、大阪市生まれ。大学卒業後、主婦となったが、テレビ番組で料理を披露したのをきっかけに料理研究家として活動を開始。都内で生活雑貨の店やカフェ&レストランも経営。NHK「ためしてガッテン」などに出演。90年にはデザインした家庭料理の器「kiai」がグッドデザイン賞を受賞。

[ 2014年1月29日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

PR

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング

        ※集計期間:

        » 続き

        【楽天】オススメアイテム
        クイックアクセス

        芸能情報

        タレント

        ランキング

        コラム&情報

        アイドル

        スペシャルコンテンツ