PR:

特別警報のテロップ誤放送 読売テレビ、運用初日に

 読売テレビ(大阪市)は30日、重大災害が起こる恐れが高まった際に気象庁が発表する「特別警報」のテロップを、同日朝の情報番組「スッキリ!!」の中で誤って放送したと発表した。

 特別警報の運用は同日始まったばかり。同局によると、午前8時3分から同6分にかけて「滋賀県全域に大雨・高潮特別警報」「京都福知山に波浪・高潮特別警報」「兵庫北部に波浪特別警報」の3種類のテロップを画面左上部に各2回、計42秒間放送。その後、午前11時台のニュース番組内で謝罪、訂正した。

 同局は特別警報の運用開始に向け、29日午後に局内でテストを実施。その際のデータが放送用端末に残り、誤って放送されたとみられるという。同番組は日本テレビ系列で全国に放送されているが、誤ったテロップが流れた地域は、近畿地方の2府4県だった。

[ 2013年8月31日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月13日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル