PR:

ケンシロウ神谷明 ラオウ内海さん死去に悲痛「涙が止まらない」

内海さんの訃報に「信じられないのと、認めたくない思いが錯綜しています」と悲痛な思いをつづった神谷明

 アニメ「北斗の拳」のラオウの声などで知られる声優の内海賢二さん(享年75)が亡くなった13日、同作の主人公・ケンシロウの声を務めた声優の神谷明(66)が自身のブログとツイッターを更新し、追悼した。

 「悲しい知らせが届きました。大好きな先輩、内海賢二さんがお亡くなりになりました」。神谷は一昨日(11日)に内海さんを見舞っていたことを明かし「2時間ほどお話をし、力強いお声に安心して戻ったばかりでした」という矢先の訃報だった。

 「早く元気になって欲しい…その望みも絶たれてしまいました。正直言って、信じられないのと、認めたくない思いが錯綜しています。これ以上書くと、涙が止まらなくなるので、お許しください」と悲痛な思いをつづった。

 「内海さん、長いことお世話になりました。そして、ありがとうございました。ボクの中では、いつまでも生きています。どうぞ、ゆっくり休んで下さい」と故人をねぎらった。

 見舞いの帰り際、内海さんは「神谷ありがとうな!」と言ったといい「満面の笑顔とダブルのピースサインをプレゼントしてくれました。忘れません」と別れの場面を脳裏に焼きつけた。

 内海さんの当たり役となったラオウは、アニメ「北斗の拳」の主人公・ケンシロウの義兄。北斗神拳を極め、数々の拳法の達人を倒す最強の男として描かれている。「世紀末覇者 拳王」を名乗り、最後にケンシロウと対決。死闘の末に敗れるが、その時のセリフ「わが生涯に一片の悔いなし!!」はアニメ史上に残る名言になっている。

[ 2013年6月13日 22:10 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月13日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル