PR:

NMB映画初主演!山本彩&横山由依コンビで漫才も披露

「げいにん! THE MOVIE」に主演するNMB48の(左から)小谷里歩、山田菜々、渡辺美優紀、山本彩、横山由依、小笠原茉由

 NMB48が映画に初主演する。昨年7月から9月まで放送された日本テレビ系のコメディー番組「げいにん!」を劇場版化。公開日は未定だが、既に撮影がスタートしており、出演メンバーは「ワクワク感いっぱい!」と意欲満々。山本彩(19)と横山由依(20)がコンビを組んで漫才を披露するなど娯楽性豊かな作品になりそうだ。

 「げいにん! THE MOVIE」は8日にクランクイン。メンバーには2日前の6日に製作が伝えられた。主演の一人、山本彩は「まず映画を撮るということにビックリして、さらに、それが“げいにん!”だということにビックリしました」と笑う。

 日テレ「げいにん!」は女子高生が漫才日本一を決める「JK-1」を目指すコメディー。今回製作される映画は同局の内田秀実氏が監督を務め、番組の「なんば女学院・お笑い部」の設定だけをそのままにして別の物語を展開させる。関係者は「撮影開始まで2日しかなかったのに、みんな現場に来た時はちゃんとセリフが(頭に)入っていた。彼女たちの意気込みを感じた」と明かす。

 AKB48と兼任の横山由依は「NMBの初めての映画だし、私自身も初めての映画なので凄くうれしい。番組が放送されていた頃、私はまだNMBじゃなかったけれど何回か見たことがありました。コントっぽかったので“あれがどんな映画になるんだろう!?”って楽しみでした」と振り返る。

 映画では横山と山本が漫才コンビを結成。山本は転校生の渡辺美優紀(19)と事あるごとに対立するが、2人には秘められた過去があるという物語。山本は「笑いあり涙ありです」とアピール。渡辺は「NMBの初映画なので、プレッシャーもあります。テレビ的に言うなら“視聴率を上げなくちゃ”って気持ち。たくさんの人に見ていただいて話題になるとうれしい」と語る。

 ほかに山田菜々(20)、小笠原茉由(18)、小谷里歩(18)らが出演。女優の丘みつ子(65)、田中律子(41)、お笑いタレントのケンドーコバヤシ(40)らが脇を固める。

[ 2013年2月17日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月19日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル