PR:

金爆 また××発言!取材強制終了、NHKお怒り「勘違いされて…」

リハーサルで熱唱するゴールデンボンバーの(左から)歌広場淳、鬼龍院翔、樽美酒研二、喜矢武豊

 31日の「第63回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)に向けたリハーサルが29日、東京都渋谷区の同局で始まった。初出場者発表会見で放送禁止用語を口にした男性4人組「ゴールデンボンバー」は、またしても過激発言を連発、報道陣による囲み取材をNHK側が強制的に打ち切った。
【紅白歌合戦】

 リハーサルを終え、報道陣に本番への意気込みを聞かれた時だった。NHK担当者が真横で目を光らせているにもかかわらず、ドラムスの樽美酒(だるびっしゅ)研二(32)が「でっかいオチンチンをドーン!と見せたい」と宣言した。

 悪びれる様子もなく「ファンにチンコが小さいと言われるんですけど、本当はデカイんですよ」などと続けてニヤリ。両手で股間が膨らむしぐさを取りながら「巨大なオチンチンが…」と言ったところで、焦った同局関係者がメンバーと報道陣の間に割って入り、「ハイッ、終わりです!」と強制的に取材を打ち切った。

 11月26日の初出場歌手発表会見でも何の脈絡もなく「オチンチン」と発言。「いろんな人に怒られた。事務所の人には“つぶす気か”と…。ファンの方もがっかりされてた」と反省した様子も見せつつも、言動は相変わらず。白組司会の「嵐」について「あいつら酒癖悪いんすよ」と“上から目線”ででっち上げ、ライブ活動を休止する来年1月以降の予定を「ランジェリーパブに行きたい」と話すなど言いたい放題だった。

 同局の原田秀樹チーフプロデューサーは「盛り上げていただけるのはうれしい」とした上で、「(発言が)いろんなところで報じられ、求められてるものを勘違いされているのでは」とお怒りムード。“放送事故”を防ぐべく、リハーサル時に「(本番で)やろうとしていることは全部事前に言って」と4人にクギを刺した。06年に起きたDJ OZMAの“全裸ボディースーツ騒動”を念頭に、「生放送で何が起こっても対応できるようにしてます」と言い切った。

 そのOZMAはゴールデンボンバー側に「スーツを貸す」と打診しており、ボーカル鬼龍院翔(28)は「着る可能性はゼロじゃない」と含みを持たせた。本番は中年男性のダンサー45人とヒット曲「女々しくて」を披露する。

[ 2012年12月30日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月22日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル