PR:

宇多田ヒカルはいま…活動休止中でも存在感は絶大 捻挫が大ニュースに

 17日に配信をスタートした2年ぶりの新曲「桜流し」がその日のうちにiTunes Storeシングルランキング1位を獲得するなど、活動休止中でも健在ぶりを示した歌手・宇多田ヒカル(29)。

 2010年8月、自身のブログで年内をもってアーティスト活動を無期限休止することを発表。「人間活動」に専念すると宣言していた。

 それでも人気は圧倒的で、ツイッターのフォロワーは現在110万人。今年10月のツイートでは、世界遺産でもある紀伊半島の熊野古道を1人でお遍路中に足首を捻挫し、靱帯を損傷していたことを明かして大きな話題に。6月には子どもの「キラキラネーム」(漢字の読み方を無視した名前)について言及し、インターネット上で注目を集めた。

 表舞台から去っても、ふとしたつぶやきがニュースになる宇多田の存在感は絶大。関係者によると、今回の新曲発表はアーティスト活動再開ではないというが、今後も歌姫の動向から目が離せない。

[ 2012年11月17日 16:14 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ