PR:

ビートたけし “秀吉”で受賞「私はキムタクさんのおまけ」

「第52回ACC CMフェスティバル」で花束を贈られたビートたけし

 ビートたけし(65)と「SMAP」の木村拓哉(39)が1日、都内で行われた国内最大のCMイベント「第52回ACC CMフェスティバル」贈賞式に出席。共演したトヨタ自動車の企業広告「ReBORN」が「テレビCM部門」で大賞に選ばれ、CMで優れた演技に贈られる「タレント賞」を2人が受賞した。

 トロフィーを手にしたたけしは「キムタクさんの、私はおまけみたいなもの。ありがたい」と照れながらあいさつ。CMでは2011年によみがえった豊臣秀吉を演じている。織田信長役の木村より年齢は上だが、「サルと言えば俺。竹中直人が大河ドラマで演じるより、俺のほうが上手い」と笑わせた。

 東日本大震災の被災地を車で旅する2人が、津波が起きた海に向かい「バカヤロー」と気持ちをぶつけるシーン。たけしは「バカヤローという前に大体、癖で(たけし軍団の)ダンカンを付ける。ただのバカヤローは言いづらかったかな」と笑いを交えて振り返り、「CMということを考えれば、やったことと許してくれたトヨタという会社は勇気のある素晴らしい」と称賛した。

 また、CMを見た被災地の人々から「同じ気持ち。代わりに怒鳴っていただいたような本当にうれしいです」という便りが事務所宛てに届いたことを明かした。

[ 2012年11月1日 18:51 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ