PR:

吉松育美さん 日本人初ミス・インターナショナル!

ミス・インターナショナル世界大会で優勝し、笑顔を見せる吉松育美さん

 2012年のミス・インターナショナル世界大会が21日、那覇市で開かれ、日本代表のモデル吉松育美さん(25)が優勝した。1960年にスタートし、52回目を迎えた同大会で日本代表が優勝するのは初めて。

 吉松さんは「夢の中なのか現実か分からなくなった。もちろん優勝するつもりで大会に臨んだが、優勝できてほんとうにうれしい」と話した。報道関係者が選ぶ特別賞「ミス・フォトジェニック賞」も受賞した。

 佐賀県鳥栖市出身で、今年3月には鳥栖市観光大使に就任。スポーツウーマンで、鳥栖高時代には高校総体100メートルハードルで優勝した経歴を持つ。ランニングが趣味で、今年の東京マラソンに出場し、完走した。父・幸宏さんもモスクワ五輪(日本は不参加)の400メートルハードルで陸上代表に選ばれている。

 今大会には69カ国・地域の代表が参加。沖縄開催は本土復帰40周年などを記念したもので、1975年の沖縄海洋博で開催されて以来、37年ぶり。沖縄県側が誘致した結果、今後2021年まで毎年、同県で開催されることになった。

 ミス・インターナショナルはミス・ワールド、ミス・ユニバースとともに世界三大ミスコンテストと呼ばれる。日本代表では02年、漆島華さんの3位が最高だった。

[ 2012年10月22日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月19日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル