PR:

「とくダネ!」謝罪…大津・中2自殺の資料で名前判読

 大津市で昨年、公立中2年の男子生徒が自殺した問題で、6日にフジテレビ系の情報番組「とくダネ!」(月~金、前8・00~9・55)がこの問題に関わる資料を、関係者の名前の一部が判読できる状態で放送したことについて、同局は9日、同番組内で謝罪した。

 6日の放送では、男子生徒の遺族が市や加害生徒に損害賠償を求めた訴訟の準備書面を資料として放送。同級生の名前などが見えないよう、該当部分を黒く塗りつぶしていたが、その後、何者かが画像を加工してネット上に公開、内容を確認できる状態となっていた。

 同局のアナウンサーが9日の番組内で、「大型のテレビで静止画を見ると、実名の一部が透けて見えることが分かりました」と述べ、謝罪した。

[ 2012年7月10日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ