PR:

こじはる“パンチラ魔女” 連ドラ主演で新境地

日本テレビの連続ドラマ「メグたんって魔法つかえるの?」で主演するAKB48の小嶋陽菜

 AKB48の小嶋陽菜(24)が日本テレビの連続ドラマ「メグたんって魔法つかえるの?」(7日スタート、毎週土曜深夜)に主演する。人間の世界に修業に来させられた魔法使い・メグの役で、自分の魔法を見た人の記憶を消すためパンチラを披露する異色コメディー。最近ますます大人の魅力が増してきたこじはるがファンもびっくりの新境地を開く。

 その衝撃的な場面は毎回、物語の最後に訪れる。「皆さん、私に注目!」。魔法使いのメグは自分の魔法を見た人の記憶を消すため大胆にパンチラを披露する。

 「AKBのみんなはまだこのドラマのことを知らないと思います。パンチラがあるって分かったらビックリするでしょうね。私はそんなに驚いてません」と小嶋は笑う。

 連ドラ主演はテレビ東京「メン☆ドル」(08年10月)以来。今回脚本・演出を担当する福田雄一氏は指原莉乃(19)が主演した日テレ「ミューズの鏡」を手がけた。日テレの毛利忍プロデューサーは「ミューズの鏡の後、秋元康先生と“また何かやりましょう”という話をさせていただいた際に“こじはるで、ちょっとセクシーなもの”という話で盛り上がった。そこで、福田さんにお願いして、生まれたのがこのメグたん」と説明した。

 今年1月の本紙のインタビューで「ファンの方が喜んでくれるお仕事がしたい」と女優への意欲を示していたが、その目標をこのドラマで実現する形。パンチラする魔法使いという難役にも「プレッシャーはありません」と悠然としている。

[ 2012年7月2日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月18日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル