PR:

どん欲な香取慎吾「もっともっと売れたいです」

映画「LOVE まさお君が行く!」初日舞台あいさつに登場した(左から)広末涼子、木下隆行、大久保佳代子(左手前は犬のまさお君)

 映画「LOVE まさお君が行く!」(監督大谷健太郎)の初日舞台あいさつが23日に都内で行われ、主演の「SMAP」の香取慎吾(35)のほか、広末涼子(31)、「TKO」の木下隆行(40)ら出演者が顔をそろえた。

 劇中では松本君こと、売れない芸人の松本秀樹(37)を演じている香取。物語の中では、その松本君が徐々に人気を獲得していく姿が描かれている。

 スーパーアイドルの「SMAP」の一員である香取に対し、MCから松本君のように、売れるために努力したことは?と意外な質問が投げかけられた。

 「売れるためですか?…」と答えに困った香取を見て、「スターですからね。気が付いたら売れちゃってたんですよね」(広末)、「それこそずっとスター」(木下)と共演者からは次々とヨイショされるありさま。香取も「ずっとスターなんですけどね」とその流れに乗るも、木下からは「本人はダメです」とたしなめられ、大爆笑となった。

 結果的には「応援してくださる方の顔を常に忘れないってことですね。映画の主題歌でもある前田敦子さんの『君は僕だ』という思いでいます。君は僕であって、僕は君です。これからもっともっと売れたいです!」とさらにどん欲で、パーフェクトな回答で会場を沸かせた。

[ 2012年6月23日 15:12 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:09月20日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル