PR:

尾崎豊さんの創作ノート公開へ…五十数冊、曲づくりの苦悩つづる

 「I LOVE YOU」や「卒業」などのヒット曲で知られ、1992年に26歳で亡くなった歌手尾崎豊さんが、歌詞の基になった詩や日記などをつづった五十数冊のノートを残していたことが20日、明らかになった。3月22日発売の月刊誌「小説新潮」4月号で公開される。

 同誌編集部は「尾崎さんのアーティストとしての言葉へのこだわりがよく分かる。名曲の創作過程を知ることができ、資料価値が高い」としている。

 編集部によると、デビュー前の15歳ごろから肺水腫で死亡する数カ月前まで、デビュー曲「15の夜」や「I LOVE YOU」などの詞を推敲する尾崎さんの苦悩や日々の思い、コンサートの曲順などが50を超える大学ノートや、ルーズリーフなどに記されている。遺族とプロデューサーが保管していた。

 「小説新潮」4月号では96ページにわたる特集を組み、4月に新潮社から単行本も発売する予定という。

[ 2012年2月20日 12:16 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月24日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル