サブカテゴリー

PR:

しのまり 新曲「上からマリコ」に「笑っちゃった」

篠田麻里子
24枚目のシングル「上からマリコ」でセンターを務める篠田麻里子
Photo By 提供写真

 AKB48が29日、東京・味の素スタジアムで握手会イベントを行い、12月7日に発売される通算24枚目のシングル「上からマリコ」のタイトルとミュージックビデオ(MV)を初公開した。先月20日に行われた「第2回じゃんけん大会」を勝ち抜いた篠田麻里子(25)が初めてセンターを務める楽曲となる。

 涙のじゃんけん大会優勝から1カ月強。1メートル68の長身かつ最年長の篠田にぴったりの曲がお披露目された。命名者は総合プロデューサーの秋元康氏(55)。当初、織田哲郎作曲の「走れ!ペンギン」が候補曲に挙がっていたが「篠田がセンターの曲とはイメージが違う」との理由で変更。関係者は「自由奔放で年齢も身長も“上から目線のお姉さん”という篠田を表現する曲名になった」と説明した。

 また、同氏が「ブリブリでカワイイ曲を作る」とじゃんけん大会後に“予言”していたとおり、曲調もアイドルの王道を行くポップソングに仕上がった。

 この日は曲名とともにMVを初公開。白熱のじゃんけん大会を連想させるシーンやアイドルらしいキュートなダンスに、約1万5000人は食い入るように見入った。

 篠田は「最初、タイトルを見たときはびっくりした。ちょっと笑っちゃった」と照れ笑い。

 メンバーの名前がタイトルになるのは同グループの曲では初めて。「新しい風を吹かせたい」と誓った篠田率いるじゃんけん選抜が、AKB48の新たな一面を見せてくれそうだ。

[ 2011年10月30日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

PR

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング

        ※集計期間:

        » 続き

        【楽天】オススメアイテム
        クイックアクセス

        芸能情報

        タレント

        ランキング

        コラム&情報

        アイドル

        スペシャルコンテンツ