PR:

生田&吉高 初共演!制服姿で純愛演じる

 俳優の生田斗真(26)と女優の吉高由里子(22)が高校の制服姿で純愛を演じる。映画「僕等(ぼくら)がいた」で2人は初共演。小畑友紀さんが少女漫画雑誌「ベツコミ」で連載中の同名コミックが原作。「ソラニン」の三木孝浩監督がメガホンを取る。

 人気者の優等生だが心に影を持つ男子高校生が同級生と恋に落ち、2人で危機を超えていく物語。北海道の釧路から札幌、東京へと舞台を移しながら、2人が高校生から社会人へ成長していく約10年間を描く。主人公の16~25歳を演じる生田は学ランやブレザーの制服姿を披露する予定。「学生服を着るのはこれが最後になるかも。甘酸っぱいスクールライフを思い切り満喫したい」とし、吉高は「原作ファンを裏切らないように、照れをなくして頑張りたい」と意気込んでいる。高岡蒼甫(29)と本仮屋ユイカ(23)が共演する。

 映画は前後編の2部構成。「ぜひ連続で見てもらいたい」(製作サイド)と来春、前編を封切りし、約1カ月後に後編を公開する。

[ 2011年5月2日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ