サブカテゴリー

GT500 レクサス勢、ホーム富士で4年ぶり∨ スーパーGT第2戦

スーパーGT第2戦のGT500クラスで優勝したZENT CERUMO LC500
Photo By スポニチ

 自動車のスーパーGT第2戦は4日、静岡・富士スピードウェイで決勝が行われた。GT500クラスは、ポールポジションからスタートした「ZENT CERUMO LC500」(立川祐路/石浦宏明)が完勝。レクサス勢にとってはホームコースの富士での13年以来の勝利となった。

 GT300クラスは「JMS P.MU LMcorsa RC F GT3」(中山雄一/坪井翔)が今季投入された車両「レクサスRC F GT3」に初勝利をもたらした。第1スティント(スタートから1回目のピットインまでの間の周回)を長くとり、最後のピットストップを短くした作戦がはまった。

[ 2017年5月5日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      クイックアクセス

      CARトピックス

      F1

      東京モーターショー

      【楽天】オススメアイテム