PR:

亀田興毅氏 現役復帰を表明「やり残したことがある」

亀田興毅氏
Photo By スポニチ

 ボクシング元世界3階級王者の亀田興毅氏(31)が1日、インターネットテレビ局「AbemaTV新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負」に出演し、現役復帰することを明かした。

 この日は弟の大毅氏(28)の特別企画「亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円」でセコンドについた興毅氏は、最後にMCの田村淳(44)から「重大発表がある」と話を振られると「そんな大したことないですけど」と前置きし「自分もやり残したことがある。やらなければならない試合というものががあるんじゃないか、と。どういう形になるかわからないが、それがもしできるのであればもう一回リングに上がろうと、現役復帰しようと思う」と話した。

 詳細については「しっかり整ったら、またお話をさせていただく」と話すにとどめた。興毅氏は2015年10月の試合を最後に引退し、現在はトレーナーとして活動している。戦績は35戦33勝(18KO)2敗。

[ 2018年1月2日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:01月21日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム