PR:

田中恒成、WBO王座返上 フライ級転向へ「減量もう無理だった」

WBOライトフライ級王座を返上し、フライ級に転向することを発表した田中恒成
Photo By 共同

 ボクシングのWBO世界ライトフライ級王者の田中恒成(畑中)が6日、名古屋市内で記者会見し、王座を返上してフライ級に転向することを発表した。「気持ちを新たにフライ級で頑張りたい」と意気込み、「ライトフライ級での減量がもう無理だった」と理由を説明した。転向初戦は来春に予定している。

 日本選手最速タイとなるプロ8戦目で2階級制覇を遂げた田中は9月、2度目の防衛に成功したWBOライトフライ級の一戦で両目の眼窩底を骨折。熱望していたWBA同級王者の田口良一(ワタナベ)との統一戦が白紙になり「申し訳ない気持ち」と残念がった。

[ 2017年12月6日 12:14 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:12月16日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム