PR:

レイ・バルガス 2度目の防衛に成功 無敗のネグレテに大差判定勝ち

ネグレテ(左)にパンチを放つバルガス (AP)
Photo By AP

 プロボクシングのWBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦は2日(日本時間3日)に米国のニューヨーク州で行われ、王者のレイ・バルガス(27=メキシコ)が挑戦者で同級10位のオスカー・ネグレテ(30=米国)を3―0(119―109、119―109、120―108)の判定で下し、2度目の防衛に成功した。

 バルガスはバッティングで両まぶたをカットするアクシデントに見舞われながらも、着実にポイントを積み重ね、大差の判定勝利を収めた。戦績は31戦全勝22KO。一方、敗れたネグレテはこれがキャリア初黒星となり、18戦17勝(7KO)1敗。

[ 2017年12月3日 13:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:12月16日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム