PR:

ニエベス 尚弥に脱帽、何もできず「強かった。容赦なかった」

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦   ●同級7位アントニオ・ニエベス TKO6回終了 王者・井上尚弥○ ( 2017年9月9日    米カリフォルニア州カーソン )

ニエベス(左)を攻める井上尚
Photo By ゲッティ=共同

 「井上尚にはベルトを置いて日本に帰ってもらう」と意気込んでいたニエベスは、ほぼ何もできずに完敗。普段はクリーブランドで勤務する銀行員はボディーで活路を切り開こうとしたが、逆にボディーを打たれて初のダウンも体験。「彼はとても速く強かった。容赦なかった」と王者を称えるしかなかった。

[ 2017年9月11日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:11月19日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム