PR:

小原 TKO勝ちでWBO地域タイトル獲得、世界再挑戦へ弾み

WBOアジア・パシフィック・ウエルター級王座決定戦12回戦   ○小原佳太 2回2分43秒TKO ナロン・ポーンチャン● ( 2017年8月10日    後楽園ホール )

WBOアジアパシフィック王座を獲得した小原(中央)
Photo By スポニチ

 昨年、スーパーライト級で世界挑戦に失敗した小原がウエルター級での再起2戦目にTKO勝ち。日本ボクシングコミッション(JBC)公認後、国内初開催となったWBOの地域タイトルを獲得した。

 今後は2つの階級で世界再挑戦を目指す方針で、「選択肢が増えたのでチャンスを広げていきたい」。三迫ジムの三迫貴志会長はフライ級の木村翔(青木)が地域王者からWBO王者となった例を挙げ、「このベルトは有利に働く」との見解を口にした。

[ 2017年8月11日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:08月16日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム