PR:

ロマゴン 3・18米で防衛戦 勝者がクアドラスと対戦

ローマン・ゴンサレス
Photo By スポニチ

 ボクシング4階級制覇のWBC世界スーパーフライ級王者ローマン・ゴンサレス(29=ニカラグア、帝拳)が3月18日に米ニューヨークのマディソンスクエアガーデンで、元王者で同級2位のシーサケット・ソールンビサイ(30=タイ)と防衛戦を行うことが10日、発表された。

 ゴンサレスが昨年9月に判定勝ちした前王者の同級1位カルロス・クアドラス(28=メキシコ、帝拳)との再戦に難色を示したため、WBCはシーサケット戦を指名試合として勝者にクアドラスとの対戦を義務づけた。ゴンサレスは年末にWBO同級王者・井上尚弥(23=大橋)とのビッグマッチが期待されており、シーサケット戦後の動向が注目される。

[ 2017年1月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:08月22日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム