PR:

大仁田厚“須磨”海岸でSMAP復活願う「冷却期間をおいて…」

神戸・須磨海岸で子供たちとゴミ拾いする大仁田厚(前列右端)ら

 元参院議員でプロレスラーの大仁田厚(58)らによる“日本一楽しいゴミ拾い”が21日、神戸・須磨海岸で開催され、約100人が集まった。37度超の猛暑の下、子供プロレスなどで盛り上がり、同市内に親戚がいるという大仁田は「45年前に来た須磨海岸より奇麗。街を奇麗にすれば浜辺も海も奇麗になる。環境問題に興味を持って」と力説した。

 一方、ドラマで共演経験がある稲垣らSMAPについては「何十年か冷却期間をおいて復活してほしい」、女子レスリング53キロ級の吉田沙保里(33)については「銀メダルでも立派。(今大会女子レスリングの)4つの金メダルも吉田選手の存在のおかげ」と長年の活躍を称えた。

[ 2016年8月22日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:08月24日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム