PR:

オックス・ベーカーさん死去 80歳…怪物的ヒール 映画出演も

 「狂牛」のニックネーム、特徴的なスキンヘッドや極太の眉毛とヒゲで知られ、1960~80年代に怪物的なヒール(悪役)として活躍した元プロレスラーのオックス・ベーカーさんが20日、心臓発作のため亡くなった。米メディアが報じた。80歳。米ミズーリ州出身。

 1962年にデビュー。70年代に入ると、一躍ヒールのトップスターになった。74年、WWA世界ヘビー級王座を獲得。アンドレ・ザ・ジャイアント、ボボ・ブラジルらの強豪を相手に、1年以上にわたって王座を保持した。88年に引退した。2人のレスラーを死に至らしめたリング禍もあった。

 69年に初来日。70年12月には、ラッシャー木村と金網デスマッチ。パイプイスで木村の左足を乱打し、骨折させた。

 アクション映画の悪役としても活躍。ジャッキー・チェン主演「バトルクリーク・ブロー」、カート・ラッセル主演「ニューヨーク1997」などに出演した。

[ 2014年10月21日 11:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:10月21日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム