PR:

和毅、12月に初防衛戦 兄・大毅&高山とトリプル世界戦

記者会見で初防衛戦を発表し、ポーズをとるWBOバンタム級チャンピオンの亀田和毅

 世界ボクシング機構(WBO)バンタム級チャンピオンの亀田和毅(亀田)が31日、東京都内の所属ジムで記者会見し、12月3日に大阪市のボディメーカーコロシアムで初防衛戦を行うと発表した。同級6位のイマヌエル・ナイジャラ(ナミビア)との一戦へ「日本で初めての世界戦なので、わくわくしている」と意気込みを語った。

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーフライ級王者で兄の大毅(亀田)の統一戦、IBFミニマム級王者の高山勝成(仲里)の初防衛戦と合わせ、トリプル世界戦となる。8月にフィリピンで王座を獲得した亀田和は「今度はKOできる」と強気に宣言した。

 戦績は22歳の王者が28戦全勝(18KO)、28歳で世界初挑戦のナイジャラは18戦17勝(11KO)1分け。

[ 2013年10月31日 12:41 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:10月21日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム