PR:

猪木会長 パキスタンで大会開催明言

 16日に東京ドームシティホールで行われるIGF「GENOME23」の前日会見が都内で行われた。会見に出席したアントニオ猪木会長は「皆さんが心配してくれているが、パキスタンの大会もやっと決まりました」と、11月下旬から12月上旬に予定しているパキスタン大会の開催決定を明言した。

 すでに同国の大使館と交渉中で、IGF関係者も同国のペシャワルやイスラマバードを視察。猪木会長は「大使館と2、3詰めるところがあるがほぼ決まった」と話した。同国の政情不安で警備が問題視されるが、猪木会長は「2万5000人規模の会場なら軍隊が5000人で警備してくれる」と軍隊を動員すれば問題なしを強調した。この日は、IGF王者の藤田和之が大みそかに東京・両国国技館で予定されている大会で小川直也との対戦を熱望。これにも「今考えているがファンがそれでいいなら」と容認する姿勢を見せた。

[ 2012年10月16日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:12月15日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム