サブカテゴリー

PR:

しずちゃん レフェリーストップで1回戦敗退…

しずちゃん初戦敗退 パンチもらう山崎
ボクシングアジア選手権の1回戦で韓国選手に敗れたミドル級の山崎静代(左)
Photo By 共同

 アマチュアボクシングの女子アジア選手権は22日、ウランバートルで行われ、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと、ミドル級の山崎静代(よしもとクリエイティブエージェンシー)は韓国選手との1回戦で、1回にレフェリーが途中で試合を止めるRSCで敗れた。

 積極的に攻める若い相手に圧倒され、ひざがガクッとなり、レフェリーに試合を止められた。予想外の幕切れにぼうぜんとする山崎。闘病中にもかかわらず日本から駆けつけた梅津トレーナーは「本人は効いていないと言っても止められたら終わり。国際試合では同じようなジャッジはたくさんいる」と潔く受け止めた。

 山崎は世界選手権(5月・中国)でベスト8に入れば、ロンドン五輪の出場権を手にできる。

 フライ級の箕輪綾子(フローリスト蘭)は初戦の準々決勝でカザフスタン選手に判定勝ちし、準決勝に進出した。

 ▽山崎静代の話 あっけなく負けてしまったので悔しい。もっと勉強して、次の世界選手権に向けて切り替えていきたい。

 ▽箕輪綾子の話 本当にほっとしている。次の相手は世界チャンピオンの選手なので、自分のボクシングを思い切りやるだけ。(共同)

[ 2012年3月22日 19:54 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング

        ※集計期間:

        » 続き

        【楽天】オススメアイテム
        クイックアクセス

        プロレス試合結果

        ボクシング

        スペシャルコンテンツ