慶應義塾大学【対明大2回戦】快勝を呼んだ黄金バッテリー 菊地恭志郎&郡司裕也

対明大2回戦   慶大3―0明大 ( 2017年5月15日    神宮 )

今日の勝利の主役のバッテリー(C)慶應スポーツ新聞会
Photo By 提供写真

 優勝に向けて是が非でも取りたいこの一戦。勝利の立役者となったのは間違いなくこの二人であろう。急遽リリーフから先発に転向した菊地は、高い順応性を見せ9回を投げ抜きり完封。

 だが、その裏では好リードや盗塁阻止、そして自身の先制弾を含む全ての得点に絡んだ郡司の貢献も同時に不可欠だった。今日、阿吽の呼吸を見せた二人の活躍にこれからも注目だ。

[ 2017年5月16日 09:30 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング