PR:

DeNA球団新8戦連続先制点 宮崎初回2点二塁打

セ・リーグ   DeNA6―1中日 ( 2018年4月15日    横浜 )

<D・中>決勝打の宮崎(左)の「5」と先発勝利の京山が「3」で8連勝のポーズ
Photo By スポニチ

 10安打6得点のDeNA打線は連勝数と重なる8試合連続の先制点を挙げ、球団記録を更新した。

 宮崎が初回2死一、三塁で右中間へ先制2点二塁打。笠原の141キロ直球を捉え、「先制すれば試合を有利に進められる」と大粒の汗を拭った。宮崎は6回にも中越え二塁打を放って、打率.314。昨季の首位打者は「後ろの打者につなぐ気持ちで打席に入っている」とチーム打撃を強調した。7回1死二、三塁で左中間を破る2点二塁打を放った筒香も「8連勝はノリじゃなく勢いがついてきた。チームはいい状態」と自信を見せた。 試合結果

[ 2018年4月16日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:04月21日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム