PR:

上原 10年ぶりに「だいぶ緊張した」開幕へ課題も「修正したい」

オープン戦   巨人―日本ハム ( 2018年3月20日    東京D )

1イニングを無失点で抑え捕手・小林とハイタッチしながらベンチへ戻る巨人・上原
Photo By スポニチ

 カブスからフリーエージェント(FA)となり、10年ぶりに巨人に復帰した上原浩治投手(42)が20日、日本ハム戦(東京D)の7回に復帰後初登板。打者4人と対戦し、先頭の中島から三振を奪うなど1回を無安打1四球無失点に抑えた。

 10年ぶりの復帰登板を「だいぶ緊張しましたね」と振り返った上原。ベンチでは笑顔もこぼれ、「1イニングもつか分からなかったので」と安どの表情を浮かべた。

 ただ、マウンドではボールが高めに浮いて首をかしげる場面も。「(東京ドームの)マウンドが投げにくいことは分かった。修正したい」と課題を挙げた。

[ 2018年3月20日 20:31 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:04月23日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム