PR:

涌井 メジャー断念認めた 2・1ロッテ合流へ「行く予定です」

ロッテの涌井
Photo By スポニチ

 ロッテから海外FA権を行使し、メジャー挑戦を表明していた涌井が、今年初めてZOZOマリンの室内練習場で自主トレを行った。

 メジャー移籍を断念し、ロッテに残留する報道に対し「それは間違っていない」と認め、「どういう形になるかは分からないが、2月1日から行く予定です」と、沖縄・石垣島で行うキャンプ初日からチームに合流することを明らかにした。

 苦渋の決断だった。夢だったメジャー挑戦はFA市場の動きが遅いことも影響し、希望していたメジャー契約は届かなかった。今後もオファーを待つ選択肢もあったが、宣言残留を容認してくれたロッテへの感謝の気持ちは強く、2月から始まるキャンプを前に残留を決断。29日にも、球団にその意思を伝える予定だ。

 このオフは、米ハワイで西武時代の同僚だった楽天・岸らと自主トレを行い、帰国後は千葉・館山で体を動かしていた。この日の練習では入念に走り込んだ後、約40メートルの遠投に加えて、傾斜を使った強めのキャッチボールも行った。この時期としては本格的で、プロ14年目となる今季に向けて着実に準備を重ねた様子がうかがえた。そして、キャンプインで「ロッテ・涌井」が復活。エースとしての自覚を感じさせた。 (中村 文香)

[ 2018年1月29日 05:44 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:02月24日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム