PR:

清宮 高校3年時に変化 パワーアップ“証明”打球方向

フリー打撃を行う清宮
Photo By スポニチ

 日本ハム・清宮は元来プルヒッターだ。早実時代の3年間を見ても、通算111本塁打のうち右翼、右中間へ運んだ本数は90本。全本塁打の81.1%を占める。

 ただ、学年別では1年28本(80.0%)、2年40本(90.9%)、3年22本(68.8%)と3年時は減少した。その分左翼、左中間方向への一発は1年2本(5.7%)、2年1本(2.3%)、3年4本(12.5%)となっており、最終学年では1割を超えた。外角球を無理に引っ張らずに流し打った逆方向への本塁打が増えたことが分かる。また、3年時の中堅へのアーチは学年別で最多となる6本。着実にパワーアップしていることを示している。

[ 2018年1月14日 07:31 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:01月18日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム