PR:

清原氏次男「4番・一塁」で出場 「ジャイアンツ、坂本選手が好き」

 「NPB 12球団ジュニアトーナメント2017 supported by日能研」が27日、札幌ドームで初日を迎え、元プロ野球選手の清原和博氏(50)の次男・勝児くん(小6)が、ジャイアンツジュニアの一員としてタイガースジュニアとのグループB初戦に「4番・一塁」で出場した。

 初回2死三塁のチャンスで右飛、4回1死一塁では遊ゴロ、6回無死は先頭で中飛だった。

 チームは4点差を追いついたが、サヨナラ負けを喫し「長打力を自分は得意としている。あす(28日)はしっかり長打を打ちたい」と悔しがった。

 父と同じ右投げ右打ちで、一塁だけでなく三塁、投手も務める。背番号「6」については「やっぱりジャイアンツが好きで、(背番号6の)坂本選手が好き」。グループリーグ突破は厳しい状況だが「相手がどこであろうと向かっていく気持ちは変わらない」と前を向いた。

[ 2017年12月27日 19:56 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:02月22日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム