PR:

ソフトB中村晃 「行列」北村弁護士代理人に更改交渉 9項目の出来高契約勝ち取る

契約を更改した中村晃は会見前に代理人の北村弁護士(右)とマイクを移動させる
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの中村晃外野手(28)は25日、ヤフオクドームで日本テレビのバラエティー番組「行列のできる法律相談所」にも出演する北村晴男弁護士(61)同席で交渉し、1億4000万円から2000万円増の年俸1億6000万円プラス出来高で契約を更改した。

 「初めて出来高をつけてもらった。先生は野球をよく知っている方だし、自分一人でやらなくてよかった」

 今季は143試合、打率・270、6本塁打、42打点と出場数など9項目の出来高契約を結び、全項目をクリアすれば2億円の大台も乗るという。「ケガなく出場すれば全部達成できる数字です」と会心の表情の中村晃。順当なら19年シーズン中に取得する国内フリーエージェント(FA)権もあり、来季も同弁護士との契約は継続していくつもりだ。

 「勝訴」を勝ち得た北村弁護士も「さすが、日本一のチーム。細かいところまでこちらの話を評価していただきました。大変スピーディーだった」と終始、穏やかな表情。交渉した三笠杉彦球団統括本部長は「テレビで見るあの(こわもての)感じではなかったですね」と話していた。

[ 2017年12月25日 16:44 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:01月18日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム