PR:

MVPのサファテ 来日7年目で最長3イニング熱投「全部使い切った」

SMBC日本シリーズ2017第6戦   ソフトバンク4―3DeNA ( 2017年11月4日    ヤフオクドーム )

<D・ソ>胴上げされるサファテ
Photo By スポニチ

 魂の36球だ。日本シリーズMVPに輝いたソフトバンクのデニス・サファテ投手(36)が、来日7年目で自身最長となる3回を投げ、チームにサヨナラ勝ちを呼び込んだ。

 1点を追う9回に登板すると、その裏に内川の同点弾が飛び出した。その後もマウンドを譲らず11回まで「0」を並べた。打者12人を相手に魂の投球を披露した助っ人右腕は「(力を)全部使い切った。きょうとにかく勝つしかないと。もうあしたの分は残っていなかった」と興奮気味にまくしたてた。

 レギュラーシーズンでは日本新記録となる54セーブをマーク。日本シリーズでも白星がついたこの日の投球に加え、2セーブと圧倒的な存在感を示し、「また来年も同じ喜びを味わいましょう」と地元のファンに呼びかけた。

[ 2017年11月4日 23:59 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:04月24日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム