PR:

立大 12回引き分けも「姿勢は今季一番良かった」

東京六大学野球第7週第2日   立大2―2法大 ( 2017年10月24日    神宮 )

<法大・立大>力投する立大先発の田中誠
Photo By スポニチ

 立大は4、5回に1点ずつ返して追いつき、延長12回の末に引き分けた。1回戦は1―5と完敗し、エースの田中誠が2日連続で先発する必勝態勢。

 溝口智成監督は「勝ちきらないといけなかったが、全員で1点を取りに行こうという姿勢は今季一番良かった」と称えた。主将の熊谷も「勝てた試合。明日もう一度奮起して頑張りたい」と力を込めた。

[ 2017年10月25日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月19日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム