PR:

DeNA三上、無死満塁で仁王立ち 連続K「攻めるしかないと」

セCSファイナルステージ第4戦   DeNA4―3広島 ( 2017年10月23日    マツダ )

6回無死満塁で登板し、打者2人を連続三振に斬った三上
Photo By スポニチ

 6回無死満塁でマウンドに上がったDeNA・三上は「攻めるしかないと思った」。代打・岩本、代打・小窪をいずれも「低めに強い球を投げる意識」とスライダーで空振り三振。完璧な投球でエスコバーにつないだ。

 シーズンでは61試合に登板。首脳陣の信頼も厚い右腕は「抑えられて良かった」と胸を張った。

[ 2017年10月24日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月21日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム